TeNQ’s Special Exhibition「HAYABUSA2」

2014年12月3日、小惑星探査機「はやぶさ2」は種子島宇宙センターからH-IIAロケット26号機によって宇宙へ旅立ちました。小惑星リュウグウを探査する「はやぶさ2」は約6年の時を経て、2020年12月いよいよカプセルが地球に帰還します。TeNQではこれを記念し、館内の企画展示室にて『TeNQ’s Special Exhibition 「HAYABUSA2」』を開催します。

「はやぶさ2」は、太陽系誕生や生命誕生の秘密の解明を目指して小惑星リュウグウを調査、惑星表面の砂礫のサンプルを採取し持ち帰るプロジェクトを遂行中です。本展では、東京大学・宮本研究室が全面的に協力し、「はやぶさ2」のミッションやリュウグウの解説、今後の研究展望などをご紹介します。

本ホームページはそんな展示をご家庭でもさらに楽しむために作られた特設ページです。

あなたは今何位?クイズ道場で特訓しよう!

クイズランキング:本日およびこれまでのクイズの最新ランキングをチェックすることができます。

クイズ道場:TeNQで開催しているクイズの一部を何度に合わせて遊ぶことができます。

MENU